謙虚になって「学び」に対してオープンに

普段はあまり意識していませんが、私たちは人として「成長の途上」にあります。
言うまでもなく私たちは今まで成長してきましたし、これからもまだまだ成長していくことも間違いありません。
人は、生きている間はずっと成長し続けるものです。
この「人としての成長」に不可欠な要素の一つが「学び」です。

もちろん書物や映像から学ぶことはたくさんあります。
しかし私たちの周りの「あらゆる事柄」には、多種多様な「学び」が満載です。
私たちは、身の回りのあらゆることから実に様々なことを学んでいます。
人からは「手本」や「反面教師」として学んでいますし、日々起こっている出来事からは良くも悪くも「ルール」や「教訓」を学んでいます。
そして、自分の言動や感情からは、自分自身の「性質」や「傾向」を学んでいます。

学ぶことが多ければ、成長もより進みます。
学ぶ内容が深ければ、成長の幅がより拡がります。

成長の拡大とスピードアップには、「学ぶ気持ち」が大切になってきます。
より多く深く学ぶために、学びに対してオープンになっていましょう。
謙虚な気持ちで「学ぶ」ことを受け入れられれば、どんな些細なことからでも「宝物のような学び」が得られます。

より多くをより深く学ぶことで、人として大きく深くなっていくのは間違いありません。
より強くなりますし、より優しくなっていきます。
学ぶ気持ちを大切にし謙虚になって、終わりのない「学び」を楽しみましょう。

*瞑想方法『「学べますように」の瞑想』はこちらです

カテゴリー: 空と音と時の話