感謝の心を持つ、「ありがとう」を言う

心からの感謝を贈られると、本当に嬉しいものです。
また、感謝した方も幸せな気分になれます。
そして何よりも、「ありがとう」の気持ちは心を浄化してくれます。

満ち足りていることに気づいて感謝の気持ちを感じることができれば、《不満足⇒奪い合い》 のスパイラルを 《満足⇒分かち合い》 の循環に変えることができます。

感謝することは様々な意味で良い結果をもたらします。
一人ひとりの感謝の心が大きくなっていけば、きっと世界は変わっていくでしょう。

普段私たちは、自分を喜ばせてくれる人や物事に感謝しますが、実は感謝は、あらゆる人や物や出来事に対してできるのです。
どんなことが起こっても、考えられる最悪の事態から比べれば、『運が良かった』と喜べますし、身に起こった不幸な出来事や人のネガティブな言動にも、そこから学ぶことは必ずあります。

些細なことにでも、「ありがとう」を言う習慣をつけましょう。
最初は心が乗っていなくても構いません。
毎回、できるだけ心を込めるようにしていれば、必ず心を込めて「ありがとう」と言えるようになります。
そしてある時、見違えるくらいに心が豊かになっていることに驚くことでしょう。
感謝の気持ちが、心を浄化し豊かに育てることをぜひ実感してくみてださい。

*瞑想方法『「ありがとう」の瞑想』はこちらです

カテゴリー: 空と音と時の話