スキンヘッド

先日スキンヘッドにしたところ、反響が大きく皆さんに大変驚かれます。
ところがこのスキンヘッド、実は初めてではないのです。

かれこれ20年ほど前から、髪を伸ばしっぱなしでバッサリとスキンヘッド→またそのまま伸ばし放題に伸ばして→バッサリとスキンヘッド、を繰り返しています。
私には「散髪に行く」という習慣がなく、気がつくといつの間にかこうなっていました。
私の髪の毛は伸びるのが早いようで、これを2~3年の周期で繰り返していますが、ここ4~5年は事情があって散髪に行ってましたから、その間に私を知った方たちには「驚きのスキンヘッド」になってしまいました。

スキンヘッドは何度も繰り返してはいますが、いざやる時には一歩踏み出す気合いが必要です。
それは、せっかく伸ばした髪の毛を切ってしまうからではなく(あまり未練は感じません)、自分で剃るので時間もかかりエネルギーも使うため、元気な時にしかできないのです。

剃る時には、(その時々の事情で違いますが)電気ひげ剃り機かT字型のカミソリを使います。
髪の毛が長いので、まずはハサミで1~2センチぐらいにバッサリ切り落とします。
まあこの時は、あまり感情が動きません。淡々と(バサバサと)切っていく感じです。
で、ここからが大変で、この後カミソリで少しずつ剃っていくのですが1~2センチの頭髪をそり上げていくのは、とても時間がかかります。
電気ひげ剃り機ではあっという間に刃の部分が詰まるし、T字カミソリもすぐに切れ味が落ちてきます。
頭髪と悪戦苦闘すること1時間以上、やっとのことで頭全体が剃り上がります。
その後は、剃り残しや手で触ってザラザラする場所を丁寧に仕上げてお終いです。

一節には「髪の毛に業(カルマ)が詰まっている」とも言われているようで、髪の毛がなくなると(物理的にもそうですが)気持ちが一気に軽く明るくなります。
スッキリと気持ち良いです。

男性の方はご存じだと思いますが、ヒゲと同じように髪の毛も1日で伸びてきます。
スキンヘッドを維持するには毎日、少なくても2日に一度は剃らなくてはいけません。
バッサリいった後は新鮮さもあって、しばらくはこの作業を毎日(~2日に一度くらいの頻度で)続けますが、そのうちに飽きてきてしまい、そのまま「伸ばしっぱなし」のサイクルに入っていきます。
そして、またいつの間にか長くなって、後ろで結べるようになって、だんだんと洗髪と乾燥に時間がかかるようになり、それがストレスになってきて、ある日思い切ってバッサリの、いつもの繰り返しです。

カテゴリー: その他