辛いことが起こっている時

辛いことが起こっている時、自分以外のせいにして怒る(怨む)道と、自分の浄化として耐える(喜ぶ)道がある。どちらを選んでも、時期がくれば終わりが来ます。
ただし後者を選んだ場合には、終わったあとのスッキリ晴れやかな心の透明感を得ることができます。しかも終わりが早まる可能性あり。

カテゴリー: その他