身の回りの変化

2000年以降、世の中が徐々に変化していっていると感じて来ました。
世の中の変化、というより自分の変化かもしれませんが。

それがどんどん加速してきていて、3月11日以後はもう目に見える形でも変化が起こり始めている感じです。
私の周りでも、大震災後は環境にも心にも変化が起こっている方が多くいらっしゃいます。
実は私にとっての大震災(とその後)は、あまり大きな動きや変化もなく、ただ淡々と時間が過ぎていったように感じていました。
思ったほどの動揺もなく、周りで起こっている現象と、不安や恐れなどの尋常ではない雰囲気をどこか客観的に見ていたように思います。

そんな私がここ数週間で(世間の方たちから3ヶ月遅れて)、大きな変化・節目を迎えたようになりました。
今まで目を背けてきた現実を目の前に突きつけられ対応を迫られたり、自分の未来に対する想いを再確認したり、今の生活を見直すようになったり・・・。
自分もやっと社会に追いついたのでしょうか。
ちゃんと現実を見るようになったようで、地に足が着いてきた感じです。

いろいろな方たちによる有形無形の支えで生かされている感覚、自分の立ち位置、そしてこれから向かっていく方向、これらを見据えながら全てに感謝を捧げます。
ありがとうございます。

カテゴリー: その他