「学べますように」の瞑想

ゆっくり腹式呼吸します。
身体(特に肩)の力を抜いてリラックスさせます。
呼吸を意識しながら気持ちを落ち着け、静かに穏やかになるよう心がけます。
意識を胸の中心(心臓あたり)に集中させます。

まず、今までに「成長してきたこと」や「できるようになったこと」を思い浮かべます。
いくつでも構いません、できるだけ思い浮かべましょう。
次に、これから「できるようになりたいこと」や「成長したいこと」を思い浮かべます。
こちらも、できるだけ思い浮かべましょう。

一度大きく深呼吸をして、その後ゆっくりと腹式呼吸を繰り返します。
意識を胸の中心に戻して呼吸を整えます。

「成長の道」という道を「旅している」自分をイメージします。
この旅で、これまで見てきた風景は、自分が成長してきた中で「できるようになったこと」です。
この旅でこれから見ることになる風景は、自分が成長していく中で「できるようになること」です。
自分は「成長の旅」の途中だということを胸の中心に染み込ませましょう。

ゆっくりと腹式呼吸を繰り返します。
肩の力を抜き、身体を緩めてリラックスします。

「今までにできるようになったこと」そして「成長してきたこと」に感謝します。
「これからできるようになること」そして「成長していけること」にも感謝しましょう。

自分がこれからも、どんどん「成長していく」ことを想像します。
未来に向かってどんどん成長していく自分にワクワクしましょう。

目を閉じて静かに穏やかに、心にしみ込むようにつぶやきます。
『これからも、たくさんのことを学べますように。』
『もっともっと、自然から多くを学べますように。』
『身の回りで起こる出来事から、いろいろなことを学べますように。』
『どんな人からでも、たくさんのことを学べますように。』
『私の行動や言葉や移り変わる感情からも、大切なことを学べますように。』
『これからも、多くのことを学べますように。』

 

*解説『謙虚になって「学び」に対してオープンに』はこちらです
*瞑想の方法(空音オリジナル瞑想の場合)はこちらをご覧ください

カテゴリー: オリジナル瞑想