心を落ち着けましょう

この災害でなくなられた方のご冥福を心から信じています。
今も救出を待っておられる方々が、一刻も早く救出されることを信じています。
今回の一連の災害で被災された方々が、少しずつでも心の平安が取り戻せていることを信じています。

そして、直接災害に遭っていないもっと多くの方たちによって、日本中いや世界中が今、静かなパニック状態に包まれているようです。
今必要なのは、心を落ち着けることです。
心が波立っていては冷静な判断ができませんし、どんなに焦っても、またどんなに心配しても事態は好転しません。

現実を好転させるもっとも効果的な方法は、冷静な判断力に基づいたタイムリーで適切な行動です。

心を落ち着けましょう。
一日に1度はテレビを消して情報を遮断して、静かな時を過ごすようにしましょう。
電気を消して部屋を暗くするのも良いかもしれません。
瞑想に慣れている人は瞑想しましょう。
静かに座ってみましょう。
自分のハート(心臓)に意識を置いて、時間をかけてゆっくりと自分自身の心の内側に深く入っていくようにイメージしてみましょう。

情報を得る場合には、できるだけ正確な情報を集めましょう。
不安を大きくする言動は、なるべく控えましょう。
人を勇気づけたり、元気にしたり希望がもてるような、安心材料となるような情報を流しましょう。

まず自分がしっかりして、地に足をつけ希望を持って安定した気持ちで過ごしましょう。
今できることを、自分にしかできないことに一所懸命取り組みましょう。

カテゴリー: お知らせ