「大きく胸をひらいて」

ある日ふと部屋を見回すいろいろな物が今の私を支えている私を守ってくれている恵まれた環境豊かさを改めて実感豊か ...

「慈愛」

慈愛。それは慈しむように愛すること。ただ慈しみ、愛する。自分よりも人のことを優先して、慈しみ、愛する。そこに ...

「大丈夫 –全てうまくゆく–」

道に迷った子供のようにおびえ泣きながら途方もなく ただただ歩いた握りしめた拳を開いても晴れ渡った空を見上げて ...

「扉」

扉が開く新しい世界に向けて扉が開く次の時代に向けて扉が開く明るくひらいた未来に向けて重くて大きくて分厚い扉が ...

「『ありがとう』を感じてみる」

あなたは、たくさんの「ありがとう」に囲まれていますか?あなたは、たくさんの「ありがとう」を口にしていますか? ...

「時の輪」

時の循環時間のくりかえし始まりのない過去から終わりのない未来につづく時間の循環のくりかえし永遠のように続く時 ...

「『空』になる、『無』になる」

自らの容器を「空(無)」にしていこうとして魂は容器を空にしようとしてあらゆることを試し浸りもがきそして容器を ...

「神々に捧げよう」

神々に捧げよう自分のすべてを神々に捧げよう神々に委ねよう自分のすべてを神々に委ねようやがてくる不安は何もない ...

「真実のすがた」

「自分」と「自分以外」の区別など存在しないのです。五感からの情報は区別を訴え続けますが惑わされてはいけません ...