「いまが始まりのとき」

わたしは人生を間違ったのだろうかどこで間違ったのだろうなにが間違いだったのだろうどうすれば良かったのだろう間 ...

「分かち合う」

分かち合うことは流れをつくることぐるぐる回して豊かになること与えることは流すこと入る道をつくって大きくなるこ ...

「幸せを内に求めること」

幸せになるために求めていたこと美味しい食べ物いい友達豊かな生活心地よい空間平和な世界憧れて焦がれて目指してい ...

「何が起こっても」

何が起こっても・・・私にできる最良のことは、ただそれを体験するだけです。良いこともあれば、悪いこともあるでし ...

「ちからをぬく」

がんばらずきばらずピンとはった糸。きのうもあしたもないいまこのときちからをぬいてピンとはった糸。そんなかんじ ...

「あかるいみらい」

閉塞感ばかりが目立つと人はいう希望のもてない時代それでも未来は明るい後戻りできない秒読みの環境破壊未曾有の災 ...

「暖かい」

すべてをつつむ暖かさすべてをゆるす暖かさちいさかったころ母親の腕につつまれていた時の暖かさそれは自分の中にあ ...

「月の影」

月のない夜の野原静かな音のないその野の時折風に草や木がそよぎ静かな夜が進むいつの間にか月が雲間から現れ月に誘 ...