「何が起こっても」

何が起こっても・・・
私にできる最良のことは、ただそれを体験するだけです。

良いこともあれば、悪いこともあるでしょう。
楽しいことや嬉しいこともあれば、悲しいことや辛いこともあるでしょう。
飛び跳ねたいほどの感動もあれば、身悶えするほどの苦痛もあるでしょう。
どちらでもない、ありきたりのこともあるでしょう。

そのどれもが、貴重な貴重な体験です。
その一つひとつが、何にも勝る宝物のような経験です。

何が起こっていても、ただそれを受け止めて体験するだけです。
起こってしまったことは、もう変えられないのですから。
変えられるのは、その体験と向き合う覚悟を決めようとする自分だけです。

カテゴリー: 詩(こころ感じる)