「真実のすがた」

「自分」と「自分以外」の区別など存在しないのです。
五感からの情報は区別を訴え続けますが
惑わされてはいけません。
自分の内側も自分の外側もエネルギーに満ち
光り輝いています。
内側と外側を隔てる壁など存在せず、
無尽蔵のエネルギーは自由に行き来し
光はあまねく照らし、
すべては渾然一体となった無限の
空間があるだけです。
それこそが私たちの真実の世界(すがた)なのです。

カテゴリー: 詩(こころ感じる)