新月の演奏会(昨晩)の感想

昨晩のプチ演奏会(新月)は不思議な感覚での演奏になりました。
参加者はお一人だったのですが、その方のお兄さんが今年の7月になくなられたそうで、演奏の前半はそのお兄さんの鎮魂演奏のような形になりました。
演奏の後半はいつものように静かな演奏に戻り、穏やかなエンディングで演奏を締めくくることができました。

その方から、演奏会の直後に大変素敵な感想をいただき、ご本人の許可が得られましたので、シェアしたいと思います。
——–
新月の演奏会、ありがとうございました。
クリスタルボウルの音色が身に染みわたりました。
無音の時間に不思議な感覚を味わいました。
時間が止まっているような・・・非常にゆっくり流れているような気がしたのです。
たぶん数分だったのでしょうが、それが一時間にも二時間にも感じられました。
癒し効果も倍増です。
新月の日にリセット&リフレッシュできて、明日からまた穏やかに過ごせそうです。
ありがとうございました。
(40代 女性)
——–
この方は無音の時間に、反覚醒/反睡眠の深い瞑想状態に入られたようです。
それは非常にリラックスした状態で時間感覚もなく、夜明け前のような静かで穏やかな心の状態です。

彼女は、数年前から時々演奏を聴きに来られている方で、この数年間の彼女の変化は私も嬉しくなるほど穏やかに落ち着いてきています。
その結果として昨日の体験をされたことは、私としても大変嬉しく感じています。

こういう感想をいただくと、「クリスタルボウルに関わっていて本当に良かった」と思えます。
ありがとうございました。

カテゴリー: セッション&イベント